北 茨城 市役所。 北茨城市空き家バンク☆TOPページ☆

茨城県古河市の区役所/市役所/役場一覧

市全域の住人に理解を求めるチラシを配布。 角川日本地名大辞典編纂委員会『 8 茨城県』、1983年• 北茨城店• 「豊田城入口」 交差点を左折してすぐ。 頭になると、がの運営に乗り出し、炭鉱町として発展した。 茨城県陶芸美術館• 笠間藩剣法引立世話役)• 友部町史編さん委員会編『友部町史』友部町、1990年• (陶芸家、僧侶、詩画作家、エッセイスト)• 笠間市立友部小学校• 笠間市岩間海洋センター 経済 [ ] 笠間焼 産業 [ ] 友部地区• 旧笠間市• 笠間市立稲田中学校• 北茨城市立明徳小学校• 1支店• 平潟郵便局• 原 0• 周辺は微妙なコントラストを持つ観光の名所である。 :和尚山 804. 谷貝 0• ジャパンテック 東日本MRセンター• 1支店 郵便 [ ]• (女優)• 笠間市史編さん委員会(編)『笠間市史 下巻』笠間市、1998年、138頁。 関本郵便局 商業 [ ] 磯原地区が商業の中心であるが、が鉄道によって東西に分断されていること、店舗密度が低いこと、歩道や駐車場整備が不十分なことなどの要因から、日立や平へ購買力が流出している。

>

取手市/北浦川緑地

6期目) 歴代市長 [ ] 代 氏名 就任年月日 退任年月日 備考 初-2代 1956年5月5日 1964年5月4日 3-5代 1964年5月5日 1975年4月18日 在職中に死去 6-8代 1975年6月7日 1986年10月29日 在職中に死去 9代 1986年12月14日 1990年12月13日 10-11代 1990年12月14日 1995年5月21日 収賄容疑で逮捕され辞職 12-14代 1995年6月18日 2007年6月17日 15-18代 豊田稔 2007年6月18日 現職 議会 [ ] 北茨城市議会 [ ] 詳細は「」を参照• 新笠間市議会ではそのような前例を踏まえ、議会運営委員長の言葉を借りると 「議員の職務を全うすることが基本だが、住民投票の結果を待つことなく自主的に解散することが住民の負託に対する最大限の配慮」としている。 JR常磐線で取手駅まで(上野から約40分)。 大津店• (ミュージシャン)• 自然の山ではなく、跡に溜まったがとに見えることから観光地となった。 九ちゃんの家(が幼少期を過ごした母方の実家)• 本社・第2・第3・桜・C1・D1工場(旧イガリモールド)• (23年) - による津波により、沿岸部で甚大な被害が発生した。 その結果、市の名前は笠間市、市役所は旧友部町役場 笠間、岩間は支所となる 、合併方法は新設合併とそれぞれの希望が通るような折衷案がまとまり、2005年3月に合併が正式決定。 大北川は西の高萩市から来てに注ぐ。 元笠間)• 翌2006年に正式に新笠間市が発足した。

>

茨城県古河市の区役所/市役所/役場一覧

(八坂神社)8月上旬• のが御(例年拝観)。 常盤町 0• 石切山脈• 笠間市立北川根小学校• 市民団体の請求に基づき市長は定数削減の条例案を市議会に提案。 花園オートキャンプ場• 笠間市民体育館• また、JR常磐線の牛久・ひたち野うしく・荒川沖・土浦の各駅からも、バスが市内に向け複数出ています。 笠間市史編さん委員会編『笠間市史』笠間市、1998年• かさま歴史交流館井筒屋(で被災・廃業した老舗旅館をリノベーション。 テックランド北茨城店• 三和 0• 取手市が管理をしています。 その後、関東鉄道常総線に乗り換え、約50分。 () 植芝盛平にゆかりのある都市として友好都市提携• (昭和40年) - 笠間市市営自動車部廃止、市営バス事業を・に譲渡。

>

県内の市町村/茨城県

花園山は分水嶺で、山の西はの鮫川水系に属する四時川の上流部となっている。 下片田 0• 茨城工場 - 、東京証券取引所市場第一部上場• 大津西町郵便局• 北茨城大津店• 地理 [ ] 市域は北西に細い角を伸ばす三角形をしており、北がいわき市、南が、西の端がとに接する。 ・・が縦断し、南のまでは57 km 、までは25 km、北のまでは38 km、いわき市までは25 kmである。 北茨城店• 大塚郵便局• 請求者の本人確認書類のコビー 上記の【表1】または【表2】のコピーを同封してください。 ご不明な点がありましたら 北茨城市役所 企画政策課 までご連絡ください。 :里根川、、、木皿川、四時川• 金陽社 岩間工場• (31年) - 、、、、、の6町村が合併・市制施行した。

>

県南地区一覧/茨城県

道路によるルート 東京方面からは、常磐自動車道や国道6号線、成田方面からは国道408号線が利用できます。 下山町 0• それ以外の路線をご利用の際は、「つくばセンター つくば駅 」「万博記念公園駅」「みどりの駅」から「つくばエクスプレス」をご利用し、「研究学園駅」までご乗車ください。 幸町 0• 市域の大半は低いの山林である。 北茨城市立石岡小学校• 笠間市立岩間第二小学校• 北山田 0• 声楽家• 市外局番は旧笠間市、旧友部町と旧岩間町で異なる。 本籍地が北茨城市にある戸籍は、北茨城市でしか取得できません。 合気神社守人)• 佐白山• 磯原店• 旧友部地区の住人を中心とした市民団体「笠間市をよくする会」が結成され、在任特例を適用した議会の解散運動を開始。 ・・女子20km競歩代表)• 北茨城店 主な学校 [ ]• 「剣術の双璧」笠間剣術師範代)• バス [ ]• 笠間工芸の丘• (の創始者。

>

市役所までの案内/常総市ホームページ

中郷店• 東本町 0• 藩校教授)• 笠間市立岩間中学校 小学校 [ ]• その縁でとは交流が続き、現在笠間市と赤穂市はとなっている。 電車とバスの利用 電車は、市中心部と秋葉原間を約45分で結ぶつくばエクスプレスが平成17年 2005年 8月24日開業し、東京からのアクセスが容易になりました。 当初は 茨城市とすることになっていたが、茨城県内の他の市町村からの反対により、同日付で 北茨城市に改称した。 海外 [ ]• 大津岬灯台• (20年)に、地域活性化支援センターが主催する「恋人の聖地プロジェクト」により茨城県で初めて(全国では100番目)「」として「陶芸の里かさま」が選定された。 のの開業により、特急列車を中心に乗換不要で・へアクセス可能となる。

>

県南地区一覧/茨城県

笠間市立稲田小学校• 北茨城市立精華小学校• 議長:海老澤 勝• 江口 0• また、笠間支所が損傷激しく使用不可能(後に取り壊しが決定)となり、市指定の文化財が一部崩れるなどの被害があったが、直接の死者は出なかった(後にが1名認定されている)。 〒309-1698 茨城県笠間市笠間1532番地• 旧制の笠間市役所本庁舎は、新制では笠間市役所笠間支所となっている。 - 3市町合併に伴う新笠間市長選挙の投票が行われ、元議員の山口伸樹が当選。 白 山神社• 詳細については、下記の関連リンクからご確認ください。 平潟漁港• 笠間市立岩間第三小学校 電気 [ ] 笠間市にはかつて電灯・電力供給会社があった。

>